クチコミサイト『下書き』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国為替 FX 業界初の自動売買システム

皆さん外国為替 FXってご存知でしょうか?

私は株式投資をしている関係もあり、よくFXについて知る機会が多いです。

FXとは、外貨証拠金取引と言いますが、その名称は特に決まっている訳でなく、『通貨証拠金取引』『外国為替保証金取引』『外国為替証拠金取引』『~FX』などいろいろな名称が付けられています。

そして、その価格は、よくニュースなどで日経平均株価などと同じようなタイミングで放送される「為替レート」なんですね。
つまり、世界の通貨(円、ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、スイスフラン、カナダドル、NZドル、南アランド)などを売買することなのです。

現在の外貨証拠金取引のほとんどがインターネットでの取引になりますので、外国為替市場が開催されている時間と同じく24時間のリアルタイムでの取引が可能です。

それが、業界初の自動売買システムATSで売買をすることが可能なのがサザインベストメントです。

ATSとは、Auto Trading Systemの略で、自動売買システムのことです。

つまり、自分の代わりに売買タイミングを割り出して、24時間いつでも取引をおこなうことが出来るのです。

スポンサーサイト

FC2クチコミ広告に問い合わせ

どうもFC2クチコミ広告の仕組みが、いまひとつ解らないため、FC2に問い合わせしました。


先着枠に入るのと、そうでないのとでは雲泥の差があります。
FC2ブログを利用すると、タグの貼り付け、掲載報告等の必要がないそうですが、これはFC2BLOGで記事を投稿した瞬間に記事内容を判断し、掲載報告したことにしてもらえるのでしょうか?
それともクローラーなどが巡回し、確認した時点で掲載報告したことにしてもらえるのでしょうか?

それ以前に、FC2BLOGではいったいどのようにしてクチコミの記事を書いたかどうかを判断しているのでしょうか?
また、それを証明してもらえる方法はないのでしょうか?
そちらが「正しく処理している」という言葉を鵜呑みにしなければいけないのでしょうか?

状況を知るのはクチコミ履歴しかなく、そこでは「確認中」と「申請中」の状況しかわかりませんので、いつ確認したのか、いつ申請したのか不安です。

また、「確認中」と「申請中」の違いはなんでしょうか?
ちなみに、「FC2がクチコミ広告に参入!」の記事を数日前にFC2BLOGで書きましたが、「申請中」の状態のままです。
そして、「FC2がクチコミ広告に参入!」の元ネタは既に消去されている状況で、いったい自分の記事がポイント獲得できなかったのか、ポイント獲得できたのかもわかりませんし、先着に入ったのか抽選だったのかもわからない状況です。

そして、出来れば自分が既に記事を書いたものについて、その状況を現在配信中の広告の一覧表でも表示してもらいたいです。
個別詳細の画面でしか今の状況がわからないため不便です。

(以下は上記のものを箇条書きにしたものです)
1.FC2BLOGと以外のブログでの先着順はどう判断しているのか
2.FC2BLOGで書いた記事が、タグの貼り付け、掲載報告等なしで、どうやってクチコミの記事だと判断しているのか
3.上記の質問の回答が正しいことをどうすれば証明してもらえるのか
4.(FC2BLOGを使用しているのに)「確認中」と「申請中」の違いは?
5.「確認中」と「申請中」だけでなく日時などもっと詳細な状況を表示してほしい(要望)
6.「現在配信中の広告」の一覧に状況を表示してほしい(要望)

以上、どうかよろしくお願いします。


どのような返答が返ってくるのか楽しみです。

»» 続きを見る

Appendix

プロフィール

あり~

管理者:あり~
会社は思っているよりも甘くない。
しかし、社会はそれ以上に厳しい。
ミスの無いように努め、ひたすら耐えろ。
そうすれば、少なくとも生活してゆける。

儲けるためには一生懸命働くしかない。
しかし、それ以上に儲けるためには、儲けるためのシステムが必要。
そのシステムに自分が組み込まれて常に働いてはいけない。


現在の閲覧者数:

検索

Google

ブログライター

ブログに記事を書いてお小遣いを稼ぐことができます♪
ブログミ
アフィリエイト
ブログルポ ログスター
ログスター
レビューブログ アクセストレード
アクセストレードレビュー
A8.net TGレビュー(TGアフィリエイト)
buzzmo(バズモ)
buzzmo(バズモ)

最近の記事

ブログ内検索

ブログパーツ


LuxuryMail

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。